2022年 5月 24日 (火)

まふまふ交際騒動・みけねこ、遂にVTuberデビュー 2時間で投げ銭146万円...世界ランキング1位に

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   人気配信者・みけねこさんが2022年4月24日に行ったライブ配信で、バーチャルライバー(VTuber)としての活動を開始した。配信は140万円を超えるスーパーチャット(投げ銭)を獲得し、日間世界ランキング1位に輝いた。

  • YouTubeチャンネル「みけねこch」で2022年4月24日に公開された動画より
    YouTubeチャンネル「みけねこch」で2022年4月24日に公開された動画より
  • YouTubeチャンネル「みけねこch」で2022年4月24日に公開された動画より

「つつつ遂に!!お披露目!!!!」

   みけねこさんといえば、VTuberグループ「ホロライブ」の元メンバー・潤羽(うるは)るしあさんの声を担当する「中の人」だったとして、ファンらの間で取り沙汰されていることで知られる。

   潤羽さんをめぐっては、2月10日の配信中に歌手・まふまふさんとのやり取りが誤って公開されたことで騒動へ発展。契約違反行為や信用失墜行為が認められたとして2月24日をもって、潤羽さんは事務所からタレント契約を解除されている。

   みけねこさんは4月24日、YouTubeで「つつつ遂に!!お披露目!!!!ぼいん?ぺたんこ?歌えたら少し歌う」と題したライブ配信を行った。

   配信ではVTuberとしての姿を初めて公開し、音声認識による英語翻訳機能を駆使しながら国内外のファンらと約2時間の交流を楽しんだ。

   公開されたキャラクターは猫耳とリボンのついた尻尾、そして左右で瞳の色が異なる赤と紫のオッドアイが特徴的だ。落ち着いたピンク色から紫色にグラデーションするロングヘアで、ゴスロリ調のワンピースを着用している。

   右手首には包帯が。これはイラスト担当者が考案したといい、みけねこさんは驚きを表していた。ほかにも、片目に手を当てて高笑いする「中二病ポーズ」や頬に血のついた表情パターンなどを披露。

   また猫を模したぬいぐるみのマスコット「ポンちゃん」が紹介された。みけねこさんは名前の由来を「みけにゃんよく、ポンコツと言われるからです」といい、笑いを誘った。

   企画実現の経緯については、

「なんと海外勢の方から、ある時一通のメールが来たんですよ。メールが来まして...『サプライズがあります』と。そんな嬉しい連絡が来て...」

と説明。イラスト、モデリング、マスコット、背景画像をそれぞれ手がける4人の製作者から「プレゼント」されたのだという。みけねこさんは謝意を表し、「運悪いけど、どっかで助けてもらえる。優しい人に」などと伝える。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中