2024年 6月 16日 (日)

中日・中村紀洋コーチ「2軍行き」は「本当に何もない」 デーブ大久保が立浪監督との電話明かす

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   プロ野球楽天の元監督で野球解説者のデーブ大久保氏(55)が2022年5月23日にユーチューブチャンネルを更新し、中日・中村紀洋1軍打撃コーチ(48)の配置転換に関して立浪和義監督(52)に電話取材したことを明かした。

  • 中日・立浪監督(写真:YUTAKA/アフロスポーツ)
    中日・立浪監督(写真:YUTAKA/アフロスポーツ)
  • 中日・立浪監督(写真:YUTAKA/アフロスポーツ)

立浪監督「本当に何もないです」

   日本野球機構(NPB)は5月23日に中村1軍打撃コーチと波留敏夫2軍打撃コーチ(51)の入れ替わりを公示。セ・パ交流戦直前の配置転換にインターネットでは立浪監督との確執やトラブルがあったのではないかなどの憶測が飛び交った。

   球界関係者やメディア関係者などから連絡を受け中村コーチの配置転換を知ったという大久保氏は、動画の中で立浪監督に直接電話をして真意を聞いたことを明かした。

   大久保氏は立浪監督に「単刀直入に何かあったの?」と質問すると、「デーブさん、何もないです。トラブルがあったとか、人間関係だったりとか、本当に何もないです」との答えが返ってきたという。

   また、大久保氏は中村コーチと長年の付き合いがある立浪監督が中村コーチの手腕を買ってチームに招へいしたと説明し、「(中村コーチに)もっともっといいコーチになってもらう時間を取りたいのかなと僕は感じました」と私見を述べた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中