2024年 2月 25日 (日)

上田晋也も思わず「はぁ?」 高橋由伸氏「パ優勝予想」で二転三転も...結局予想はずれる

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   ソフトバンクとのデッドヒートを制し、2年連続でパリーグ優勝を果たしたオリックス。シーズン最終試合まで優勝が決まらない中で、解説者も予想に苦労したようだ。

   元巨人監督の高橋由伸氏はシーズン終盤の9月、出演したスポーツ番組でソフトバンクが優勝すると予想。その後の状況の変化に合わせて「オリックス優勝」→「ソフトバンク優勝」と予想を変えたものの、結局的中とはならなかった。

  • 高橋由伸氏(写真:アフロスポーツ、2010年撮影)
    高橋由伸氏(写真:アフロスポーツ、2010年撮影)
  • 高橋由伸氏(写真:アフロスポーツ、2010年撮影)

「俺は2度とこの人の言うことは信じない!」

   高橋氏は今季からスポーツニュース番組「Going!Sports&News」(日本テレビ系)の土曜レギュラーとして出演している。

   2022年9月3日の放送では、1位のソフトバンクを1ゲーム差で西武、オリックスが追うパリーグについて、高橋氏は「やっぱりホークスかなと僕は思ってるんですよね。キャプテンの柳田(悠岐)選手が復帰しましたし、本来のバッティングをしてくれたら、抜けるんじゃないかなと思いますね」とソフトバンクの優勝を予想していた。その後9月17日の放送でも、引き続き「ソフトバンク優勝」と予想した。

   しかし、9月24日の放送では、ソフトバンクがマジック6とし、ゲーム差なしでオリックスが追う状況の中で、高橋氏は「オリックスが有利なのかなと今思ってます」と前週を覆す予想。これには司会の上田晋也さんも「はぁ?」と首をかしげたが、「残り3試合なんですね、オリックスが。その中で宮城(大弥)投手、山本(由伸)投手が投げると2つ勝てる可能性が高いので、そうなるとホークスが5勝しなくちゃいけないというプレッシャーが大きい」と高橋氏は分析した。上田さんは「この人ギリギリで意見変えました!」と高橋氏に指をさした。

   そして、ソフトバンクが優勝マジック1とし、オリックスが1ゲーム差の2位で迎えた10月1日の放送で、上田さんが「ズバリどっちが優勝ですか?」と問うと、高橋氏は「いや、うーん...ソフトバンク」と、またしても前言を撤回。上田さんは「きったねえ、先週オリックスって言ったのに。また変えたよ。先々週ソフトバンク、先週オリックス、また今日はソフトバンク。俺は2度とこの人の言うことは信じない!」と高橋氏の優柔不断ぶりを指摘し、スタジオの笑いを誘った。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中