2024年 2月 23日 (金)

「終わった...」相方ドタキャンでM-1敗退 芸人の衝撃報告に「不憫過ぎる」「胸が苦しい」同情続出

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   お笑いコンビ「烏賊すぜ二人」として活動していた田口恭平さんが2022年10月17日、相方に「M-1グランプリ」の2回戦をドタキャンされたことをツイッターで明かした。

   「烏賊すぜ二人」は吉本興業に所属。8月7日に行われた「M-1グランプリ」の1回戦を通過し、10月17日には2回戦でネタを披露する予定だったが...。

  • 田口さんのツイッター(BShato111111111)より
    田口さんのツイッター(BShato111111111)より
  • 田口さんのツイッター(BShato111111111)より
    田口さんのツイッター(BShato111111111)より
  • 田口さんのツイッター(BShato111111111)より
  • 田口さんのツイッター(BShato111111111)より

「芸人としてやっていくのが無理になった」

   田口さんは2回戦当日の17日朝6時半過ぎにツイッターを更新し、

「うそだろ...なんで今日なんや...」

と嘆きつつ、相方とのLINEのやり取りを公開。そこには、当日の朝6時前に会い方から「芸人としてやっていくのが無理になったので今日行きません。突然の報告ですみません」というメッセージが送られていた。

   これに田口さんはLINEで「まじで言ってる?」と返信。相方は「まじです ギリギリまでずっと考えてたんです」といい、「けどもう無理です 本当にすみません」とつづっていた。

   田口さんはツイートで「終わった...俺のM-1...」と嘆き。その後も芸人仲間から寄せられたリプライを引用し、「夢みたいだろ?夢じゃないんだぜ」とつづり、ツイートが話題になると「こんな事でバズりたくなかったです...烏賊すぜ一人...劇団ひとりさんみたいで何かちょっといいですね...」と冗談交じりにつづっていた。

   実際、M-1公式サイトの結果ページを見ると、「烏賊すぜ二人」は17日の2回戦に欠席したと記載されていた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中