2024年 4月 23日 (火)

「日本が勝ったら○○する」で悲劇続出、皇族のガチ機材も話題に... ネットを沸かせた「W杯ネタ」4選

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   約1か月にわたり熱戦が繰り広げられた『FIFAワールドカップカタール2022(以下、W杯)』。

   グループステージを1位で突破するというサムライ・ブルーの活躍に日本中が沸くなか、Twitterでは「ちょっと斜めの角度」で話題になったW杯関連ネタがたくさんありました。ツイートまとめサービスのTogetter(トゥギャッター)が「W杯の脇道ネタ」を振り返ります。

  • 日本代表の活躍で国民が沸く中…(写真:アフロ)
    日本代表の活躍で国民が沸く中…(写真:アフロ)
  • 日本代表の活躍で国民が沸く中…(写真:アフロ)

高円宮妃久子さまのカメラが「ガチ」すぎる

   2022年11月27日に行われた日本対コスタリカ戦のハーフタイム、AFCアジアカップ公式アカウントが投稿した一枚の写真が話題になりました。

サッカー協会名誉総裁・高円宮妃久子殿下のカメラとネイルがガチ勢過ぎる「殿下、NPSお持ちなんですか...」 - Togetter

   日本サッカー協会の名誉総裁である高円宮妃久子さまがカメラを構える姿。真剣な眼差しもさることながら、久子さまが手にしていたカメラ自体に注目する人が相次ぎました。

   カメラ本体はNikon製の「Z 9」というフラッグシップモデル、レンズは「NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S」とカメラ好きもうなる逸品です。さらにTwitterユーザーをザワつかせたのが、レンズに見える「NPS」の3文字。Nikonがプロ向けに提供している会員制サポートサービス「Nikon Professional services(ニコンプロフェッショナルサービス)」会員である証なのです。

   カメラに詳しいTwitterユーザーからは「NPS?!NikonのZ9?!!凄い......本当にガチですね。」「Z9にZ100-400......それを楽しそうに使えてるのも素敵」と感嘆する声が寄せられました。

   カメラだけでなく、ブルーのカラーネイルにブルーのブラウス、ボールモチーフの指輪にイヤリングと、日本代表戦への「本気度」がひしひしと伝わる観戦スタイルに多くの人が心打たれたようです。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中