2024年 2月 21日 (水)

「今年のM-1で一番ビビった」 キュウが9番手で9位、さらに...数字の珍事にSNS騒然「奇跡じゃん」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   2022年12月18日に開催された漫才日本一決定戦「M-1グランプリ2022」(ABCテレビ・テレビ朝日系)で、9番目にネタを披露したお笑いコンビ「キュウ」にまつわる数字がSNS上で話題になっている。

  • 「キュウ」清水誠さんのツイッター(@pentachansp)より
    「キュウ」清水誠さんのツイッター(@pentachansp)より
  • 「キュウ」清水誠さんのツイッター(@pentachansp)より
    「キュウ」清水誠さんのツイッター(@pentachansp)より
  • 「キュウ」清水誠さんのツイッター(@pentachansp)より
  • 「キュウ」清水誠さんのツイッター(@pentachansp)より

「優勝するより難しいこと起きてるwww」

   キュウは2013年に組んだ結成9年のコンビ。M-1のネタ順は9番目で、ネタが終わった時刻が午後9時9分、ファーストラウンド10組のうち順位は9位だった。

   こうしたコンビ名と同じ数字「9」の並びにツイッターが騒然。指摘した投稿の中には1万いいねを超えるものもあるなど話題になった。

   翌19日1時頃、キュウのツッコミ・清水誠さんが「キュウが9年目で9番手で9位で、ネタ終わった時間が9時9分だったらしいです...」と反応。続いて5時頃には、「その後皆様から連絡をいただきまして、まず我々のエントリーナンバー3402が3+4+0+2=9、スポンサーのストゼロのアルコール度数が9%、そして今日2022/12/18が2+0+2+2+1+2+1+8?18となり、1+8?9となるということが判明しました。キュウが9揃いました」とツイートした。

   この珍事に「奇跡じゃん」「優勝するより難しいこと起きてるwww」「今年のM-1で一番ビビった」などの書き込みが相次いでいる。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中