2021年 5月 16日 (日)

「履歴書は手書きか」論争に踊らされる就活生 答えはもう出ています

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

究極の手書き・はがき選考のロート製薬

   なお、すでに募集締切済みですが、手書き推奨の究極とも言える企業がロート製薬です。

   その名も、はがき選考。エントリーはナビサイトではなく、往復はがきを使います。はがきの裏面に自由に書く、とのこと。

   同社はナビサイトから撤退して、昨(2014)年までは電話でのみ受け付けをするなど、独自の手法を取ってきました。それが今年ははがき選考。特に指定はありませんが、手書きでないと書ききれないわけで、これは究極の手書き推奨企業と言っていいでしょう。

「高いハードルではありますが、ヒョイと飛び越えてもらえると嬉しいですし、私たちも復信をお返しするのを楽しみにしています」(同社・採用サイト)
石渡嶺司(いしわたり・れいじ)
1975年生まれ。東洋大学社会学部卒業。2003年からライター・大学ジャーナリストとして活動、現在に至る。大学のオープンキャンパスには「高校の進路の関係者」、就職・採用関連では「報道関係者」と言い張り出没、小ネタを拾うのが趣味兼仕事。主な著書に『就活のバカヤロー』『就活のコノヤロー』(光文社)、『300円就活 面接編』(角川書店)など多数。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中