2022年 7月 6日 (水)

ドコモ「ahamo大盛り 100GB 4950円」両論話題に!「スマホでTV見るから嬉しい」「ahamo小盛りでもっと安くして」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

スマホでテレビや動画を見る人のため大容量が必要に

   それだけに、プライスリーダーのNTTドコモがどんな値下げプランを発表するのか、注目されていたが......。ふたを開けてみれば、「プラス80GBの大盛り料金」のオプション追加のみだったわけだ。

テレビを持たずスマホで映像をみる人が多い(写真はイメージ)
テレビを持たずスマホで映像をみる人が多い(写真はイメージ)

   報道によると、3月23日にオンラインで記者会見を開いたNTTドコモ営業本部ahamo推進室長の岡慎太郎氏は、大容量に対応するサービスを開始した理由について、こう説明した。

「リモートワークで、スマホをパソコンにテザリング(通信の接続手段)して利用することが増えている」「アハモ利用者は30代以下が過半数を占め、スマホでテレビや動画を見る需要が高い」

   また、当日は「他社では小容量プランを充実させているが、なぜ大容量を充実させる方向に出たのか?」「プラス80GBで合計100GBだけのオプションだが、なぜ他社のように複数容量をもうけないのか?」という質問が出た。これには岡氏は、

「低容量プランは、ドコモのギガホライトなどの選択肢を用意している」「ahamoが受け入れられているのは、オールインワンパッケージでわかりやすいことだ」

などと答えたという。

コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中