2022年 7月 2日 (土)

ドコモ「ahamo大盛り 100GB 4950円」両論話題に!「スマホでTV見るから嬉しい」「ahamo小盛りでもっと安くして」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

「リモートワーク、YouTube視聴などで月に300GB使う」

   今回の「ahamo」の追加オプションには、ヤフーニュースのヤフコメ欄では賛否両論が寄せられている。

   まず、大容量を歓迎する声から紹介すると――。

「単身赴任していますが、当初マンションの固定を契約しWi‐Fiを接続していたが、夕方と夜10時になると速度低下し週末も不安定なので、固定を解約して5Gギガホプレミアムを契約してからストレスなく快適になった。使い方としては、昼間はリモートワークなのでテザリング利用し、週末はDAZNとDTVなど土日で20時間くらい接続、平日夜はYouTubeなど利用し、1か月で300ギガの利用となっている」
リモートワークにスマホを使う機会も増えた(写真はイメージ)
リモートワークにスマホを使う機会も増えた(写真はイメージ)

   ドコモの5Gギガホの使用者という人は、自身の使い方をこう書いている。

「・一人暮らしでWi-fi未設置/・アマプラ・ネトフリ・YouTube高画質ヘビー視聴/・パソコンへのデザリング無制限/・主SNSアカウント所有/・定期的にラインの長電話
ほぼテレビを見ないので、YouTubeと動画配信ばかり視聴しています。(中略)月だいたい75~95ギガを使用します。(中略)月1万4000円ほどの携帯の金額で、Wi-Fiなし生活を送っています。大盛り、私のような一人暮らしの人などはとてもいいかも」
「大容量は魅力的です。家の中では極力Wi-Fiに接続していますが、出先で1歳の娘がグズリ始めたらYouTubeに頼らざることも多いので、容量を気にせず使えるプランで選択肢が増えることはすごく嬉しいです。なら、使い放題にすればよいとか、ポケットWi-Fi持ち歩けばという意見もありそうですが、価格的にも100ギガは選択の余地があると思います」

   一方で、こんな批判的な意見も――。

コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中