2024年 2月 25日 (日)

「性格いいけど、非正規、貯金ゼロ...正社員も断る。こんな女性と結婚して大丈夫?」男性の投稿が炎上...「バリキャリと結婚したら」「専業主婦志向では」と賛否...専門家に聞いた(1)

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   結婚相手に対する悩みを訴えた、年収600万円台の男性の投稿が炎上騒ぎとなっている。相手は年収200万円台の非正規雇用の女性。

   「30代なのに貯金もゼロ。正社員にならないかと職場から誘われているのに、断っています。こんなリスクヘッジもできない女性と結婚しても大丈夫だろうか」と心配なのだ。ただ、女性は気遣いができ、家事も得意、人にとても優しい性格の持ち主だという。

   この投稿には「お金に執着するならバリキャリ女性を探したら」という批判や、「彼女は専業主婦志向。収入増を期待しても無理」という忠告、さらに「正社員を目指さない生き方が素晴らしい」という称賛まで、ざわついた論争が起こっている。

   働き方に詳しい専門家に聞いた。

  • 幸せな結婚とは(写真はイメージ)
    幸せな結婚とは(写真はイメージ)
  • 幸せな結婚とは(写真はイメージ)

「30代で収入を抑えてでも好きなことをする感覚が理解できない」

   話題になっているのは女性向けサイト「発言小町」(2023年1月9日付)に載った「結婚にあたる不安。収入をあげようとしない彼女の考え方について」というタイトルの投稿だ。

   投稿者は30代前半の男性。正社員として働いており、年収は600万円台。1年付き合って結婚を考えている30代前半の女性がいる。彼女は非正規社員として働いており、年収は200万円台。彼女の考え方について悩みを訴えている。ざっと、こんな内容だ。

「結婚後の生活を考えるにあたり、彼女の収入面とその考え方に少し引っかかるところがありまして、なかなか踏み切れずにいます。貯金は、私は1000万円ほどありますが、彼女の貯蓄は不明です。現在は低収入&一人暮らしのため、貯金がまったくできない状況とのこと。自分でお弁当を作って職場に持っていくなどでやりくりしているようです」
好きな人と苦労する。それが結婚では(写真はイメージ)
好きな人と苦労する。それが結婚では(写真はイメージ)

   そして、具体的な相談内容をこう綴った。

「彼女は仕事内容的に非正規社員での仕事が好きらしく、会社から正社員に昇進する話があっても断っているようです。そのため貯蓄がまったくたまらない状況は変わりません。 万一病気になった場合や、働く体力がなくなる老後の生活も踏まえると、一定の貯蓄は誰しも必要と思っていまして、そこのリスクヘッジのための貯蓄を貯める選択をせず、30代で収入を抑えてでも好きなことを仕事にする感覚が私は理解できずにいます」

   ただし、彼女の人柄は素晴らしいという。

「気遣いがとてもでき、家事や掃除も丁寧にでき、他人の幸せを考えられる優しい人です。ただ、彼女自身の将来設計の見通しが甘いようにも思ってしまい、結婚して一緒に生活していくにあたり少々不安です。
このような方と結婚された方がいらっしゃいましたら、結婚後の生活について(良い事、悪い事など)教えていただけませんでしょうか」

   そう訴えるのだった。

姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中