コロッケが島倉千代子を追悼「まだ信じられない。『観音様』のような方でした」

印刷

   11月8日(2013年)に亡くなった歌手の島倉千代子さんを、ものまねタレントのコロッケ(53)が9日にブログで悼んでいる。島倉さんがレパートリーのひとつで、「いろいろと本当にお世話になりました」と語っている。

   「思い出があり過ぎて、まだ信じられないのが本音」だというが、「本当に苦労された島倉さんなので、やっとゆっくり休めるのかな」と思うという。多くの人に「安らぎ」や「勇気」、「温かさ」を振りまいて、「笑顔が観音様の様な方でした」という。

   小林幸子(59)が「お母さん(島倉千代子さん)を、元気にさせたい!」と食事会を企画したことがあるといい、その時の「涙を見せながら笑っていた」島倉さんの姿が忘れられないと振り返っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中