「海原雄山」声優の大塚周夫さんが死去 追悼ツイート「いろんな話を聞かせてくれた」「寂しいっす」

印刷

   声優の大塚周夫さん(85)が1月15日(2015年)に虚血性心不全で死去した。アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」のねずみ男、「美味しんぼ」の海原雄山、「忍たま乱太郎」の山田伝蔵などを演じた名優の訃報に、生前の共演者らが悲しんでいる。

   「美味しんぼ」で息子・山岡士郎を演じた井上和彦は、17日にツイッターで「え?今知った。大塚周夫さんが・・・」と驚き、「美味しんぼの時は朝一緒にコーヒー飲みながらいろいろな話を聞かせてくれたな~」と振り返っている。

   「うしおととら」の原作者・藤田和日郎は、大塚さんがとら役を演じた時を思い出しながら、「寂しいっす。大塚さん。とらを生かしてくれて、どうもありがとうございました」とツイートした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中