2018年 7月 22日 (日)

元L⇔R黒沢健一「脳腫瘍療養中。今月のリンゴスターの来日を楽しみに治療を続けている」

印刷

   元「L⇔R」の黒沢健一は10月3日(2016年)、公式サイトで脳腫瘍を患っていると公表した。「実は現在病気療養中で入退院を繰り返しています。病名は『脳腫瘍』です。ちょうど1年前、Billboad Liveでのコンサートのリハーサルをしている最中にめまいを覚え、病院で検査して発覚しました」。病気だと分かってからは入退院を繰り返しており、「良くなったり悪くなったり一進一退が続いています」という。

   ファンには完治してから告白すると決めて治療に専念していたが、「皆様にお知らせすることで、不安や心配をかけてしまうことを心苦しく思うと同時に、お知らせしないこともまた逆に無用な憶測を呼びかねない事を考え、今、皆様に報告することを決めました」

   今後も近況を書き続けるとし、「今は今月のリンゴスターの来日を楽しみに治療を続けています」と結んだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中