元L⇔R黒沢健一「脳腫瘍療養中。今月のリンゴスターの来日を楽しみに治療を続けている」

印刷

   元「L⇔R」の黒沢健一は10月3日(2016年)、公式サイトで脳腫瘍を患っていると公表した。「実は現在病気療養中で入退院を繰り返しています。病名は『脳腫瘍』です。ちょうど1年前、Billboad Liveでのコンサートのリハーサルをしている最中にめまいを覚え、病院で検査して発覚しました」。病気だと分かってからは入退院を繰り返しており、「良くなったり悪くなったり一進一退が続いています」という。

   ファンには完治してから告白すると決めて治療に専念していたが、「皆様にお知らせすることで、不安や心配をかけてしまうことを心苦しく思うと同時に、お知らせしないこともまた逆に無用な憶測を呼びかねない事を考え、今、皆様に報告することを決めました」

   今後も近況を書き続けるとし、「今は今月のリンゴスターの来日を楽しみに治療を続けています」と結んだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中