2020年 11月 24日 (火)

「センバツ高校野球」無観客開催か中止か?来週11日に判断――休校なのに部活はOKというのもなあ

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   高校野球連盟はきのう4日(2020年3月)、春のセンバツ大会を無観客試合にする前提で準備を進めることを決めた。11日に結論を出すが、無観客試合となれば、春夏の甲子園大会で初めてだ。

   新型コロナウイルスの感染拡大で、さまざまな高校スポーツ大会が中止に追い込まれている。ラグビー、柔道、ソフトボール、バドミントン、卓球、ボクシングなど。下川美奈(日本テレビ社会部解説委員)は「それぞれの判断。何が正しいかはむずかしいですよね」という。高野連は「今後の状況次第で」と、11日の再協議にふくみを持たせている。ただ、学校は休校なのに、部活はやるというのも妙な話である。

日程をずらすことはできないのか

tv_20200305112513.jpg

   近藤春菜キャスター(お笑い芸人)「やるからには、(感染予防に)細心の注意をしてもらいたいです」

   モーリー・ロバートソン(ジャーナリスト)「ここは勇気を出して、全部の日程をずらすこともあると思います」

   坂口孝則(経営コンサルタント)「会場周辺に経済活動にかかわる人もいます。イベントをどこまで自粛するべきか、専門家がバシッと言ってほしい」

   司会の加藤浩次「高野連は放送権料とか、いろんなものを考えているのではないかという憶測をしてしまう。いろいろな意見があります」

文   あっちゃん| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 「不倫の心配ナシ?」芸能人で最も仲の良い夫婦ランキング...DAIGO・北川景子、三浦友和・山口百恵を引き離したダントツ1位はあのサッパリカップル。キムタク・工藤静香が意外に苦戦
  2. 眞子さんは穏やかそうに見えて、秋篠宮家の中でも最も性格が強いという。声明の「生きていくために必要」というのは、換言すれば"結婚できなければ世を去ります"とも受け取れ、周囲は眞子さんの覚悟の凄さにひれ伏した。眞子さんに密かにエールを送っていたのが当時、皇太子だった天皇だというのだ。
  3. 「NHK受信料不払いに割増金の罰則」に怒り殺到!「NHKを見ない権利を認めろ」「契約した人だけが見るスクランブル放送に」「受信料の是非を国民投票に」「海外出張中も受信料取られた」
  4. 「ブリが28万匹あまっています。送料無料。4割引で買って」SNSの呼びかけが大人気。番組が高知県の漁協を訪れると...
  5. 近藤真彦の不倫騒動、ジャニーズ事務所は「なかった」ことにしようとした。松本人志が事務所の大きさに関わらず「平等に扱うべきだ」と真っ当な意見を述べた。さらに妻が「離婚する」と突き放し、近藤もケジメをつけなくてはならなくなった。俺にはメディアを潰せる「権力」があると豪語した近藤は、 テレビアナたちが嬉しそうに不倫騒動を語るのを、どんな思いで見たのか。
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中