2022年 5月 22日 (日)

悠仁さま高校ご入学 「めざまし8」が詳報

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまが9日(2022年4月)、筑波大学附属高校に入学された。皇族が学習院以外の高校に進学するのは戦後初だが、悠仁さまはどのような高校生活を送られるのか。11日「めざまし8」では周辺の警備態勢なども取材、詳しく報じた。

   悠仁さまは入学にあたり「今日入学式を迎えることができてとてもうれしく思っています。学業に励みながら、興味を持っていること、関心をもっていることをさらに深めていきたいと思います。諸行事などの学校生活も楽しんでいきたいと思います」と抱負を語られた。

  • 番組サイトより
    番組サイトより
  • 番組サイトより

谷原章介「急に大人びたように感じるのは...」

   悠仁さまは、お茶の水大学附属中学時代の2019年、机の上に刃物を置かれる事件も起きている。皇族を迎える筑波大学附属高校では、2月の定例意見で「できる限りの方策を立てよう。経験の深いお茶の水大学や宮内庁にお聞きする」と警備態勢の強化を表明している。めざまし8が周辺を取材すると、校舎裏の塀の上には真新しい2重の有刺鉄線やしのびがえしが設置されている。周辺住民に話を聞くと、先月15日から入学式直前まで工事が行われていたという。正門前には警備用とみられる白い箱が設置され、朝昼には見回りの警察官も見かけられた。

   秋篠宮ご夫妻は文書で「充実した高校生活を送ってくれることを願っております」とご感想を語られた。

   フジテレビの橋本寿史・皇室担当解説委員は「秋篠宮家では、世代が近いイベントにご一緒することで、まずは悠仁様もご両親と一緒に御公務に参加されることから始められるのではないか」と語る。

   また、4月26日から赤坂御用地内の新たな御所に住まわれる上皇ご夫妻から、悠仁さまが帝王学を学ばれる可能性もあるという。

   MCの谷原章介「中学のご卒業から1カ月で、急に大人びたように感じるのはなんででしょうか」

   永島優美アナウンサー「初めてお一人で取材の場に臨まれたということで緊張感も感じました」

   古市憲寿(社会学者)「勉強もさまざまな好奇心も、優秀な同世代との出会いはすごく大事だと思います。秋篠宮家は21世紀の新しい天皇像を模索されていると思う。どんなふうに成長されていくか楽しみ」

   村上佳菜子(プロフィギュアスケーター)「安全も大事だと思うが、高校生活を大事にしてもらいたい」

   橋下徹(弁護士)「つい先日、ロマノフ家の終焉という連続ドラマ見終わったんですが、皇帝や王族が国民から信頼を得るのは大変。日本の皇室のすごいのは悠仁さまの振る舞い見ても立派じゃないですか。信頼関係を築いていくのはすごいんですが、僕らは高校の時立派なことやってましたかね。ルール守らず態度も悪い。もう少し僕らみたいな高校生活も経験してもらいたい。人生に5秒くらいは、僕とか、谷原さんとか、古市さんとかみたいな人間に会う必要があるのかな」

   谷原章介「いろんな人と接するのは人間形成に役立つと思います。悪い方向にはめを外すんじゃなくて、ポジティブな方向に自己主張していただくというやり方もあると思います」

(みっちゃん)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中