女性「顔そり」ブーム 専用のカミソリ、シェービングサロン

印刷

   理髪店の男性向けサービスと思われがちな「顔そり」に、女性たちの視線が集まっている。

   単なる「ムダ毛処理」から、最近では肌が明るくなるなど「スキンケア」としての効果も期待されているのだ。女性専用のシェービングサロンや顔用のカミソリなども続々と登場、女性ファッション誌でも紹介されている。

「顔そり」したいけど床屋はちょっと・・・

   「ムダ毛」は女性にとって頭を抱える悩みの1つ。口まわりや頬など顔の産毛を気にする人も多い。たいてい自己流で剃っているようで、カミソリの使い方を間違えると、デリケートな顔の肌を傷つけてしまう。ネット上でも、「まつ毛を0.5くらいカットしてしまいました」「ヒリヒリして痛い・・・」「流血した」といった経験者の痛々しい失敗談が目に留まる。

   理髪店によっては「レディースシェイブ」といった看板を出しているところもあるが、「理髪店=男性の店」というイメージも根強く、抵抗感を持って行けずじまいになっている人も少なくないようだ。

   そんな中、じわじわと人気が出ているのが女性専用シェービングサロン。

   国内に約70店舗を展開している「ビューティーフェイス」は2004年から、プロの女性理容師による「顔そり」サービスを展開している。

   統括マネージャーの渡辺さんは「剃った後、目に見えて効果があらわれるので、お客様も『白くなった』『肌が柔らかくなった』と喜んで帰られます。ここ数年でお客様も2倍~3倍増えましたね」と話す。年齢層も幅広く、リピート率はかなり高い。シェービング専用のカミソリとクリームを使用し、国家資格を持つプロ理容師の技で細やかな部分まできれいにするのが人気の理由だ。

   また、カミソリなどビューティケア用品を販売する貝印と皮膚科医が共同で行った実験でも、カミソリを正しく使用することで肌の水分量・油分量が上がり、肌全体が明るくなることが明らかになった。くすみのもととなる産毛や古い角質が取り除かれることで、皮膚の保湿力が高まるためだと分析している。

年収2000万円part1

   景気回復の影響で求人市場が活性化している。中でも注目されているのはヘッドハンティングだ。1000人以上のヘッドハンターが登録している「Bizreach」によると......続きを読む

PR 2016/3/16

McD

    牛肉100%、調味料や「つなぎ」も一切使用していない――。そんなマクドナルドの「ビーフパティ」をめぐり、ネット上で「マックのパティは牛肉の味がしない」などと懐疑的な声が漏れている......続きを読む

PR 2016/4/22

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
007
>006に同感 2011/8/10 17:51

今更何の記事?
街の理容室は「女性のシェービングやってます」って貼りだしてるし、顔の産毛処理って女性には常識。
思うに今の「美容室」はお客さんの顔に刃物当てられる程の技術を持った美容師さんは少ないでしょう。
かつてのカリスマブームで「美容室」の質は相当下がったと思う。
「剥き」がメインとなり、技術が無くてもごまかしが聞くし「こういうカットです」で通せる。
「理容室」と「美容室」の技術の差はデカイよ、特に地方は。
天パの旦那が始めて近所のおじいさんがやってる「理容室」へ行ったんだけど、バリカン使わず全てハサミ。
いつもなら一ヶ月もしたらもっさりする髪が数ヶ月収まっててビックリ!

006
??? 2011/8/ 9 12:27

>最近では肌が明るくなるなど「スキンケア」としての効果も期待されているのだ。
 
何いってんの?
ウブゲ剃れば、化粧のノリが良くなるから結婚式なんかの化粧じゃ常識だし、化粧崩れを防ぎたい人なら普通だし。
だいたい、女性用の顔そり用の専用カミソリとか、
こんにゃく乾燥させたヤツ
(ぬらして皮膚をナデナデするとウブゲやムダ毛がとれる)
とか20年前から普通に有るんだけど・・・?
 
>シェービング専用のカミソリとクリーム
これは元々あるから、
この記事が言いたいことは
>「女性専用シェービングサロン」
ここかな。サロンの宣伝ってことですかね?

005
チョンの間 2011/8/ 9 06:28

そういえば、大昔に
『うちの女房にゃヒゲがある』
という歌があったっけw

コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

「1トンの肉を食べた男」が検証 マックの「ビーフ100%」は本当?

「何か別の肉を混ぜているのでは?」長年の疑惑に迫る!

【最大賞金1万円】投稿クイズコンテスト

クイズ投稿サイト「トイダス」にクイズを投稿して賞金をゲット!

日本神話、源氏物語から阿久悠、AKB、仕事、家庭まで。文化と社会の中には常に女性の姿があった!

「女性と文化」WEB公開講座

食生活や運動ペースを大きく変えず、自然とメラメラ燃えるカラダを作る!

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中