2018年 7月 20日 (金)

検索連動型広告の市場予測 2010年「ラジオ並」に

印刷

   総務省の情報通信政策研究所が行った「インターネット検索エンジンの現状と市場規模等に関する調査」によると、2008年度のPC向け検索連動型広告市場は、1245億円に達したことがわかった。09年8月20日に発表した。10 年には、現在のラジオ広告市場と並ぶ1524億への成長が見込まれているという。

   また、検索エンジンが検索可能な情報量についてはブロードバンドの普及により、動画・音声ファイル等が増えたため、09年までの5年間に6倍に増加した。09年1月時点における情報量は6877TB(テラバイト)と推計されている。一方、検索サービスの月間利用者数の推計(08年)は、延べ4775万人だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中