2020年 6月 4日 (木)

「和田アキ子が紳助らと賭け麻雀」報道 事務所側関係者「まったく事実無根」

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   タレントの和田アキ子さん(61)が島田紳助さん(55)らと賭け麻雀をしていたと週刊文春が報じて、物議を醸している。紳助さんの引退にあまり触れないのはそのためと断じているが、関係者によると、アキ子さんは、「まったく事実無根」だと話している。

   島田紳助さんが引退を知らせようとしたと会見で明かしたほどの仲だ。それだけに、和田アキ子さんがマスコミに多くを語らなかったことは様々な憶測を呼んだ。

「1晩で100万円単位の金が動いている」?

アキ子さん側は完全否定
アキ子さん側は完全否定

   これに対し、週刊文春は2011年9月14日発売号で、その背景には、紳助さんらとの交友関係の事情があると報じた。

   記事によると、アキ子さんは、自宅マンションに専用部屋があったほど麻雀が好きで、数々の著名人を招いては楽しんでいる。しかも、芸能界にいるAさんの証言として、それは違法な賭け麻雀だったとしている。

   その仲間に、紳助さんがおり、山口組系暴力団の相談役として紳助さんとメールのやり取りをしていた元プロボクシング世界王者の渡辺二郎被告(56)(恐喝未遂罪で実刑判決を受け上告中)もそうだったという。文春の記事では、著名人の実名が、ほかに12人も挙げられている。

   麻雀は、1回で10~30万円が賭けられる「超高額レート」で、1晩で100万円単位の金が動いているとした。

   これに対し、アキ子さんの所属事務所ホリプロでは、今のところ公式にマスコミへのコメントを出していない。

   しかし、事務所側関係者によると、アキ子さんは、文春が「紳助、渡辺二郎と『賭け麻雀』をしていた」としたことには、「まったく事実無根」と話している。紳助さんは、麻雀ができないのではないかといい、自宅で一度も卓を囲んだことはないという。また、渡辺被告は、アキ子さんの番組に選手時代に出演してもらったことはあるかもしれないが、プライベートで会ったことはないとしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中