2018年 7月 23日 (月)

バドミントン藤井・垣岩組、日本初メダル獲得 

印刷

   ロンドンオリンピック第9日目となる2012年8月4日、バドミントン女子ダブルスの決勝が行われ、藤井瑞希、垣岩令佳組が中国の田卿、趙ウン蕾組に敗れたが、銀メダルを獲得した。

   日本勢がメダルを獲得するのは、バトミントンが1992年バルセロナ五輪で正式競技になってから男女通じて初めてのこと。2008年北京五輪での末綱聡子、前田美順組が残した女子ダブルス4位入賞の最高成績を更新し、堂々の準優勝を飾った。

   バトミントン女子ダブルスでは「無気力試合」を理由に、世界ランキング上位の中国や韓国勢4組が失格になっていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中