2019年 2月 23日 (土)

【2013年エンタメ回顧】(上)
指原AKB総選挙1位、ももクロ、ハロプロ追い上げ 橋本環奈ちゃんも参入してアイドル業界大盛り上がり

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

ポスターに土下座、「レイプ車」デマなど「痛いジャニヲタ」話題

母:女の子の話ばかりだけど、ジャニーズだって今年色々あったわよね。
妹:一番衝撃的だったのはKAT-TUNの田中聖の脱退だよね。確かにヤンチャなイメージはあったけど…。
兄:ジャニーズらしくなくて好きだったんだけどな。でも、辞めてからツイッターやってるけど、漫画オタクアピールとか結構面白い。来年公開の映画「サンブンノイチ」も出るらしいし、意外と生き残る道あるんじゃないかと思ってるよ。
妹:個人的には、「ジャニヲタ」が怖い。普通に応援してる分にはいいんだけど、嵐のポスターに土下座したり、共演した女性が気に入らないとツイッターを炎上させたりしてるの、気持ち悪いよね。コンサート延期で夜の東京に放り出されたパーナさん(NEWSのファン)が、「レイプ車が動いてる」「変な薬をばらまいてる奴がいる」ってツイッターで拡散させた話もあったけど、ジャニヲタの間でよくデマが回ってるのを見るよ。
母:今年はSMAPが結成25周年だったのもあって、「SMAP×SMAP」で5人で大阪旅行したり、シングル50曲をノンストップで歌ったり、ファンも普通の視聴者も楽しい企画をやっていたね。年末には、嵐がオリコンの年間ランキングで、3度目のトータルセールス1位になったってニュースも見た。いい話題もたくさんあったじゃない。
父:お父さん世代では、やっぱり藤圭子の自殺がショックだった。「圭子の夢は夜ひらく」、スナックのママがよく歌ってたんだよなぁ…。
母:ちょっと。
兄:俺もリアルタイムでは知らないけど、宇多田ヒカル好きだったから、ショックだった。週刊誌やワイドショーであることないこと言われて、そっとしといてあげろよ、と思ったよ。
父:11月にはジュンペイ(桜田淳子さん)が一夜限りで復活したんだよな。平日じゃなければ俺もイベント行きたかった。次の日に新聞で見たけど、変わらず可愛かったなぁ。
母:「あまちゃん」が大人気になって、昔アイドルだった出演者のブームもあったわね。キョンキョン(小泉今日子さん)が歌った挿入歌「潮騒のメモリー」がオリコン2位になったり、薬師丸ひろ子の昔の写真集も古本屋で売れたりしたみたい。
妹:ほんとに色んな出来事があったんだね。秋からももクロの事務所・スタダ(スターダストプロモーション)の芸能3部がアイドルのオーディションやってて、来年に新しいアイドルのお披露目あるかもって思ってるよ。1月にはAKBのアルバムが出て、3月にはももクロとAKBが国立競技場でのライブをやる。聖の映画も4月公開だし、盛りだくさんだね。
兄:来年のアイドル業界も色々起こりそうで楽しみだな。卒業とか脱退、スキャンダルも含めてね。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中