2019年 12月 7日 (土)

ノムさんの「ダメ出し」に降参? 張本氏の口から「喝!」消えそう

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   「ハリさん」が突然、「喝!」を遠慮し始めた。

   日曜朝の情報番組「サンデーモーニング」(TBS系)のスポーツコーナーで、さまざまなアスリートやチームに「喝!」を入れてきた野球解説者の張本勲さんだが、2015年7月19日の放送では、なぜか「あっぱれ!」ばかりを連発したのだ。

  • 張本さん「喝!」を遠慮
    張本さん「喝!」を遠慮

「『あっぱれ!』ばっかりやん」に「文句が来るのよ、たくさん」

   張本さんといえば、「週刊御意見番」のコーナーでみせる辛口評論でおなじみだ。威勢よく「喝!」「あっぱれ!」の評を下す姿は同番組の名物にもなっている。

   19日の番組では、阪神OB会長の川藤幸三さんをゲストに迎え、1週間のスポーツニュースを振り返った。

   2人はプロ野球や競歩、フェンシング、大学ボクシングなどのニュースで「あっぱれ!」を連発。対して「喝!」は1回しか出ておらず、ニュースボードは「あっぱれ!」のマークばかりになっていた。

   これに気付いた川藤さんは、「張(はり)さん、これ何?『あっぱれ!』ばっかりやん」と指摘。すると、張本さんは

「『あっぱれ!』はね、だいたい多いのよ。『喝!』入れるとね、文句が来るのよ、たくさん」

と困り顔で語り、スタジオは大きな笑いに包まれた。

   司会の関口宏さんから「遠慮してるんだ!?」と聞かれると、張本さんは「遠慮してますよー!」と白状。次の相撲のニュースで「あっぱれだ!」と高らかに叫んだ際には、川藤さんから「またあっぱれ?」と呆れられてしまった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中