2019年 10月 15日 (火)

坂上忍、東大生を生意気だとバッサリ 「使われる立場なら話し方勉強しろ」

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   俳優でタレントの坂上忍さんが、テレビ番組の中で、社会から偏見を持たれていると不満を言う東大生をバッサリ切って捨てた。

   坂上さんは、もっとしたたかに生きるべき、というのだ。

  • 東大生へ偏見があるのはどうして?
    東大生へ偏見があるのはどうして?

「使うのはコッチなんだよ!」

   坂上さんは2015年10月1日放送のバラエティー番組「ケンカ上等!大激論!好きか嫌いか言う時間 日本イライラ解消SP」(TBS系)に出演。「自分が正しいと自信満々」「プライドが高そう」「偉そうにしている」など、社会から偏見を持たれているという現役東大生たちと共演した。

   番組が「上司が部下にしたくない大学ランキング」で東大が1位になった調査を取り上げた。すると、東大生たちは、「ただの妬み、嫉妬」「知名度があるから入ってしまうだけ。現象であって本質ではない」「低学歴の人がトップにいると面倒くさい。統制がとれない」と反発した。

   東大法学部出身で元衆院議員の横粂勝仁さんも番組で、「東大生が使いにくい、というイメージは食わず嫌い。東大生ならではのよさを生かす、使いこなすぐらいの度量(が必要)」と同調した。

   しかし、芸能事務所の経営に携わる坂上さんは、「何を生意気なこと言ってんだよ!使うのはコッチなんだよ!」とぴしゃり。あまりの剣幕に、横粂さんは「でもそういう方々が成功するタイプだと思うんです...」と返すのがやっとだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中