NHK、元解説委員による番組映像の「選挙利用」で職員8人処分

印刷

   NHKは2016年3月14日、13日投開票の長野県松本市長選で落選した元NHK解説委員、臥雲(がうん)義尚氏(52)の選挙活動に利用された動画をめぐり、動画制作に携わった職員8人を処分した。

   各種報道によると、動画は臥雲氏がNHKを退局する15年12月に送別会で流された。中では、それまで出演していたニュース番組の映像が使われ、番組キャスターもメッセージを寄せた。臥雲氏は動画を後援会の事務所で流し、支持者にもDVDの形で配ったという。

   NHKは16年3月13 日、臥雲氏に抗議。14日、業務用の放送機材で動画を作成した内規違反で職員8人を訓告や厳重注意の処分にした。いずれも懲戒処分ではないという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中