2019年 5月 22日 (水)

ガッキー唇奪った星野源 集中砲火が一転、親近感に変わった理由

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   TBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」に出演している星野源さんの好感度が一部界隈で急上昇している。

   先週の放送では「新垣結衣の唇奪った問題」が世のガッキーファンに大きなショックを与え、インターネット上に恨み節が溢れたことは大きな話題になった。だがその後、「ある情報」が拡散したことで一転、星野さんに親近感を持つ男性が続出したようだ。

  • 話題沸騰中のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(画像は公式サイトのスクリーンショット)
    話題沸騰中のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(画像は公式サイトのスクリーンショット)

「出ない。...みくにゃんが出ない!」

   2016年11月15日に放送された第6話では、星野さん演じる「津崎平匡」が新垣さん演じるヒロイン「森山みくり」と初めて唇を重ねた。そのあまりの衝撃に2ちゃんねるの実況版は大荒れとなり、一時はサーバーがダウンしてしまうほどだった。

   ところが22日放送の第7話では、再びキスシーンがあったにもかかわらず、ネット上は不思議なほど穏やかだった。

   理由としては(1)唐突さが際立った初キスと違い、心の準備ができる状況だったこと(2)2人のキスシーンそのものへの耐性ができたこと――の2点が挙げられそうだが、もう1つ重要な点がある。それは (3)「現実の星野さんがオタクだと分かったこと」だ。

   ファンの間では有名な話だが、星野さんはかねてからアニメやゲームが好きなことを公言している。特にゲーム・アニメ「アイドルマスター」(以下アイマス)への思いは相当なもので、自身のラジオ番組で関連楽曲を流すことも珍しくない。

   15年12月放送の「星野源のオールナイトニッポン」では、同年夏に西武ドームで開催されたアイマス10周年記念イベントに行ったことを明かし、「本当に一生の思い出」と感慨深げに振り返った。

   さらに同ラジオでは、スマートフォン向けゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」上で「めちゃめちゃ課金しました」とも告白。...にもかかわらず目当てのキャラ(前川みく)が出ないらしく「出ない。...みくにゃんが出ない!どういうことなんだ!おい!」と声を荒らげる場面もあった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中