2018年 9月 19日 (水)

「往生際が悪くていいと思う」 和田アキ子紅白落選でテリー伊藤が評価

印刷

   2016年11月27日のバラエティー番組「サンデー・ジャポン」(TBS系)で、お笑いコンビ「爆笑問題」やカンニング竹山さんらがNHK紅白歌合戦の出演者選考に漏れた和田アキ子さんに触れた。

   同局の和田さんのレギュラー番組「アッコにおまかせ!」(日曜11時45分~)はこの日、特別番組に代わり休み。「サンデー・ジャポン」では和田さんと親交の深い竹山さんが「きのうしゃべりましたけど、元気そうでしたよ」と明かした上、他の出演者もコメントを残した。

  • 紅白出場を逃した和田アキ子さん
    紅白出場を逃した和田アキ子さん

カンニング竹山「元気そうだった」

   和田さんは1986年以降、30年連続出場を果たしており、出場回数は女性の歴代最多記録39回を誇る。「トリ」や司会を務めた経験もあり、12月29日のリハーサル時の囲み取材では「御意見番」的コメントを残すのが定番となっていた。

   だが、11月24日、発表された出場歌手の一覧に和田さんの名前はなかった。和田さんは26日朝のラジオ番組「アッコのいいかげんに1000回」(ニッポン放送)で、「毎日泣いたけど、早くほっといて欲しい。本心を言う気はないです」「今回は(紅白を)見たくない。とっとと海外に行きたい。NHKはスクランブルをかけて欲しい」と、悔しそうに語った。

   27日の「サンデー・ジャポン」ではカンニング竹山さんやタレントの西川史子さん、テレビプロデューサーのデーブ・スペクターさん、演出家のテリー伊藤さんらが出演し、和田さんの選考漏れについて議論した。

   和田さんと親交の深い竹山さんは「おれに聞かれても知りませんよ」としながらも、

「きのうしゃべりましたけど、元気そうだった。(和田さんはラジオ番組で『毎日泣いた』と話していたが)本当に泣いたかどうか分からないよ」

と話した。

後輩の西川史子「事務所ざわざわしてる」

   和田さんの所属事務所の後輩にあたる西川さんは

「(事務所は)かなりざわざわしている。アッコさんの今までの功績を考えたら、花道を飾ってあげるべきだし、何で(選ばれなかったの)だろうなって」

と言う。それを聞いたデーブさんは「あと1回で(出場回数は)40回ですから、嫌がらせのように見える」とたたみかけて

「誰が言いだしたのか分からないけど、落選という表現は良くない。40年も努力して、しかも全く歌えない人も平気で出しているのに、ちゃんとした歌手が落選するのは良くない」

と主張した。

   「爆笑問題」の太田光さんが「まったく歌えない人というのは」と質問すると、デーブさんは言葉を濁して「半分くらい」と答えていた。

   演出家のテリー伊藤さんは、和田さんの発表したコメントは「往生際が悪くて良いと思う」と述べる。「若い証拠だ」と好評価を下し、

「ただ、あんまり周りがフォローするのは微妙だ。テレビで見ている人はもう少し冷静だろう」

と語った。

   こうした一連のやり取りの後、ツイッターには

「テリーさんがまっとうな事を言っている。仰るとおり落ちた事を周りがフォローするのは興ざめです」
「みんなで和田アキ子のヨイショ もっと本当に感じてることを辛口でコメントしないと、この番組の意義が無い」

という賛否両論の声が寄せられていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中