2019年 1月 16日 (水)

武田アナが凍りついた田原総一朗のツッコミ NHKクロ現「高齢者セックス特集」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   お堅いNHKが「高齢者の性」に真正面から取り組んだ。2017年5月18日放送の「クローズアップ現代+ 高齢者だってセックス 言えない『性の悩みだ』」だ。

   シニア専門のデリヘルを取り上げるなど、画期的な内容だったが、番組をさらに盛り上げたのがゲストのジャーナリスト・田原総一朗氏の大脱線気味のツッコミの数々。NHKのエース、武田真一アナを凍りつかせた「放送禁止用語的」ヒトコトとは。

  • 画期的番組でのツッコミが話題になった田原総一朗(2014年12月撮影)
    画期的番組でのツッコミが話題になった田原総一朗(2014年12月撮影)

生放送中「本番以外のサービスって何するの?」

「......まずは、様変わりするシニアの性行動の実態に迫りましょう」

   MCの1人、鎌倉千秋アナのナレーションとともに、番組は前置きの後、NHKらしからぬ場面が始まった。東京都内のマンションの1室にある「派遣風俗店」の受付。こんなナレーションが流れる。

「ここは、60歳未満のお客様お断りのシニア専門店。自宅やホテルに女性を派遣します。料金は60分で1万5000円。いわゆる本番以外の性的サービスを提供しています」

   従業員の女性がこう語る。

「若い人より60代以上の方のほうがむしろ元気ですよ。パワフルなお客様が多い気がします」

   店の常連客の70代男性が登場した。妻に10年前から夜の営みを拒否され、2か月に1度利用している。東京・東池袋の駅前でなじみの従業員女性と待ち合わせて、ホテルに消えた。こうしたVTRの後、MCの武田真一アナとゲストのジャーナリスト・田原総一朗氏、ベストセラー本『女医が教える本当に気持ちのいいセックス』でおなじみの産婦人科医・宋美玄さんの3人のトークが始まった。生放送だ。

武田アナ「高齢者の性の問題。気持ち悪いとか、年寄りらしくつつましくしていればいいとか、厳しい声が多いです。83歳の田原さんはどう思いますか」
田原氏「そういう声の中で、NHKがこういう番組を作るのはとてもいいことだ。シリーズにしてくださいよ」

   最初は田原氏の励ましに、武田アナもニコニコ、快調な滑り出しだ。だが、田原氏が話の腰を折り、こう質問した途端、武田アナの顔が凍りついた。

田原氏「ちょっとよけいなこと聞くけど、さっき風俗店でね、本番以外のことをやると。何やるんですか?」
武田アナ「そ、それは......たぶん......」

   すかさず宋美玄さんが助け船を出した。

宋さん「それは、主に手と口によるサービスが行なわれていると思われますけれど、高齢の方の場合、まあ、そういった......」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中