くわばたりえ、証明写真機の中で雨宿り さんま「喫茶店行け、アホ!」

印刷

   証明写真機の中で雨宿り――お笑いコンビ「クワバタオハラ」のくわばたりえさんの発言が物議を醸している。

   くわばたさんは「理解してほしい関西女の言動」として訴えたが、関西人の間でも賛否が分かれているようだ。

  • くわばたりえさん、証明写真機の中で雨宿り(画像はブログトップページ)
    くわばたりえさん、証明写真機の中で雨宿り(画像はブログトップページ)

「誰か来たら退いてあげようって気持ちはある」

   2017年11月7日放送のバラエティ番組「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出演したくわばたさんは、「ズケズケ関西女軍団」の一員としてエピソードを披露した。そのうちの一つが、「理解してほしい関西女の言動」として挙げた「証明写真機の中で雨宿り」だ。

   雨の中、友人との待ち合わせに予定よりも10~15分早く到着したくわばたさんは、傘を差して立って待っていた。しばらくして座りたいと思い辺りを見渡したが、濡れていて座れそうな場所はない。

「どうしよう思って、ちょうど証明写真、スピード写真があったんですよ。ほんならそこ雨も来うへんし、そこに座って友達来るまで。(カーテン)締めて一応」

と、証明写真機の中で雨宿りしたことを明かした。友人には証明写真機の中にいることを伝えたというが、到着した友人に

「何やってんの、りえちゃん!考えられないよ!こんなところに座っちゃダメだよ」

と注意されてしまったという。

   司会の明石家さんまさんからも「おかしいやろ」とツッコまれたが、「誰も来ない時間帯だった」「立っているより全然楽」と悪びれる様子はなかった。さんまさんは「商売道具やで?」「人としてエチケット、マナーがなってない」と否定的な立場だったが、一部の「ズケズケ関西女軍団」の仲間からは、

「でも来ないもんね?お客さん」
「効率重視の大阪人の感覚大好き」
「撮ろうかなって入って悩むのと一緒」

などと同意する声があがった。

   くわばたさんは「誰か来たら退いてあげようって気持ちはある」ため、頻繁に外をチェックしていたという。実際に証明写真を撮っていたらいい、との譲歩には、

「撮るぐらいやったら喫茶店行くもん。金かかるやん、だって」

と撥ね付けた。さんまさんは「それなら喫茶店行け、アホ!」とツッコミを入れるも、「使えるもんは使っておこうってやつやろ?関西の発想やな~」とも付け加えた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中