2018年 11月 18日 (日)

鈴木亮平「上野の西郷さん」像と初対面 実は一度も見たことなかった!

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   NHK大河ドラマ「西郷どん」で主人公、西郷吉之助(隆盛)を演じる鈴木亮平さんが、35歳の誕生日に「上野の西郷さん」(東京都台東区)を見に行った、とブログで報告した。

   大学生時代も都内の学校に通っていた鈴木さんだが、この銅像を見るのは「今日が初めて」なのだそうだ。

  • 上野恩賜公園の西郷隆盛像
    上野恩賜公園の西郷隆盛像

鹿児島市や沖永良部島の銅像は見たが...

   鈴木さんは2018年3月29日深夜、当日が35歳の誕生日で、(西郷どんの)撮影があったことも報告した。撮影が終わると、「前から行きたかったある場所」へ移動。誕生日だから「特別に」というわけではないのだが、とことわりつつ、

「なぜか無性にこのお方に会いたくて」

と、「上野の西郷さん」の銅像を背後から写した写真を紹介した。犬「ツン」を連れた姿で知られる、上野恩賜公園の西郷隆盛像で、撮影時間は夜のようだ。

   ブログでは続けて、

「実は、この銅像を見るのは今日が初めて」

と告白した。

   鹿児島市や沖永良部島(鹿児島県)にある西郷さんの銅像は、これまでに見ている。大河の配役が公表されたのは2016年11月。以降、「西郷どん」関係の仕事も増え、たとえば17年6月5日のブログでは、沖永良部島を訪れ、西郷さんの銅像を見たことを写真付きで報告している。「西郷どん」は18年1月から放送が始まっている。

   上野(恩賜)公園を訪れたことも、これまでにあるのだが、いつもは「違うルートで上がってしまう」ため、見る機会がなかったそうだ。

   鈴木さんは兵庫県出身だが、大学生時代は都内の東京外語大に通った。卒業後は、ドラマ「レガッタ」(2006年、テレビ朝日系)や映画「椿三十郎」(07年)に出演。14年のNHKの朝ドラ(連続テレビ小説)「花子とアン」でヒロインの夫役を演じて大きな注目を集めた。所属事務所の拠点は東京だ。

「かなり意外でした」

   そんな鈴木さんの「初・上野の西郷さん」告白に驚いた人もいたようで、ブログのコメント欄には、

「上野の西郷さん、亮平さんが見たことなかったのが、かなり意外でした」

といった声も寄せられていた。一方で、「私も見たことない」として、

「見に行こうと思います」
「想像してた場所と違って、賑やかな所にあるんですね」

という反応も見受けられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中