2020年 7月 9日 (木)

「『ぷっ』すま」最終回 ファン心揺さぶった江頭2:50

印刷
公式/大正製薬のブルーベリー - 初回限定69%オフで980円+税‎

   草なぎ剛さん(43)とユースケ・サンタマリアさん(47)がMCを務めるバラエティ番組「『ぷっ』すま」(テレビ朝日系)の最終回が2018年3月30日深夜に放送され、19年半の歴史に幕を下ろした。

   この日は最終回にもかかわらず新企画を行うという、なんとも「『ぷっ』すま」らしい、ゆるやかな内容。そんな中で多くの視聴者の心を揺さぶったのが、準レギュラーの江頭2:50さん(52)の存在だった。

  • 3月30日放送で最終回を迎えた(画像は「『ぷっ』すま公式サイトのスクリーンショット)
    3月30日放送で最終回を迎えた(画像は「『ぷっ』すま公式サイトのスクリーンショット)
  • 3月30日放送で最終回を迎えた(画像は「『ぷっ』すま公式サイトのスクリーンショット)

『ぷっ』すまにエンディングはない」

   最終回は草なぎさん発案の新企画「犬部」からスタート。自身の愛犬「くるみ」と一緒に登場し、木下優樹菜さん(30)ら犬好きのタレント3人と愛犬自慢を繰り広げた。

   ――そんなほのぼのとした空気を一変させたのが、終盤に登場した江頭2:50さんだ。

   江頭さんといえば「『ぷっ』すま」終了が正式発表された直後の放送回(3月9日)に"乱入"し、

「はっきり言うけど、『ぷっ』すまにエンディングはないんだよ!」
「この番組、絶対エンディングは似合わねぇ!」

と番組終了に異議を申し立て、セットを破壊するなど大暴れ。この時の発言は「ファンの気持ちを代弁してくれた」としてツイッター等で話題を呼んだ。

   最終回にやってきた江頭さんは、なぜか普段見ることのないスーツ姿だ。同じく準レギュラーとして出演していたバラエティ2本も相次ぎ終了となったことに危機感を覚え、宣材資料をもって直々に営業をかけていたという。今後は「江頭ひではる」として、コンプライアンスを大事にする真面目なキャラクターでやっていく...という話だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中