2020年 10月 23日 (金)

たむらけんじの安倍首相パロディにネット爆笑 大阪・松井市長「拡散希望!これは怒られるやつや!」

初心者向け資産運用相談で、現金6,000円もれなくプレセント中!

   犬じゃなくて獅子舞――?! お笑い芸人のたむらけんじさんが2020年4月13日、シンガーソングライターで俳優の星野源さんの楽曲「うちで踊ろう」とのコラボ動画をツイッターに投稿したところ、「久々に声出して笑った」などとネットの爆笑を誘っている。

   というのも、12日に安倍晋三首相がアップしたコラボ動画に構図をかなり似せつつ、自身の芸風をこれでもかと詰め込んだパロディ動画だったためだ。「風刺動画、最高です」といった声もあがった。

  • たむらけんじさんのツイッター投稿より
    たむらけんじさんのツイッター投稿より
  • たむらけんじさんのツイッター投稿より

「とても良い素材をありがとうございました」

   新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大により、外出自粛の動きが広がる中、たむらさんは「とても良い素材をありがとうございました。上手に調理出来たかわかりませんが皆さん召し上がれ。少しでもお家で踏ん張ってる皆さんが楽しんで頂けたら嬉しいです」と投稿。星野さんが3日、インスタグラムでコラボを呼び掛けた「うちで踊ろう」の弾き語り動画に、たむらさんが自宅で寛ぐ様子を合わせた動画を投稿した。

   足を組んでおなじみの獅子舞を膝に抱える場面で始まると、コーヒーを優雅にすすり、本を読みふけ、テレビのリモコンを操作する――。どこかで見覚えのあるこの展開はそう、安倍氏が12日に投稿した「うちで踊ろう」のコラボ動画とまったく同じだ。

   ただ、細部は安倍氏のそれとはまったく異なる。まず安倍氏が冒頭で抱えるのは愛犬だが、先のとおりたむらさんは持ちネタの獅子舞。安倍氏動画で愛犬が頬ずりするのをトレースするように、獅子舞を口元に持ってくるあたり、芸が細かい。

   いつものサングラスに半裸姿、腹に文字を書いて撮影しているたむらさん。その文字は「ステイホーム」「ソーシャルディスタンス」といった感染拡大防止を呼びかける言葉だが、中には「三密VS八光」と共演の多い落語家の月亭八光(はちみつ)さんの名前を持ち出したものも。最後は「コロナのアホ!!」と書かれ、お決まりの「ちゃー」のポーズでオチをつける。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中