2020年 7月 3日 (金)

「フリースタイルダンジョン」品川とRGのラップバトルが「マジで激アツ」 ディスり合いが思わぬ名勝負に

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   ラップバトル番組「フリースタイルダンジョン」(テレビ朝日系)の2020年4月21日の放送では、お笑い芸人ら同士がラップバトル(試合)を行なった。

   毎週火曜深夜に放送している、MC(ラッパー)らがフリースタイル(即興ラップ)でバトルを行い、5人の審査員が勝敗の判定を下す番組。14日の放送からは新型コロナウイルスの影響により無観客となり、特別編「MCバトル塾」が始まった。「生徒」がラッパーから韻の踏み方などを教わり、21日にはバトルの様子を放送した。

  • 画像はテレビ朝日公式サイト内から
    画像はテレビ朝日公式サイト内から
  • 画像はテレビ朝日公式サイト内から

「闇営業」ネタまで飛び出す

   生徒はレイザーラモンRGさん、品川庄司・品川祐さんやダイノジ・大地洋輔さんらお笑い芸人と、音楽グループ「MAX」のLINAさんで、それぞれがバトルを行い、最後の試合は品川さん対RGさん。先攻の品川さんは

「俺がおしゃべりクソ野郎 そしてお前は喋れないただのクソ野郎」
「俺が負けるなんて嘘だろ だってお前はあるある頼みのマンネリ野郎」

と自虐を交えつつ、RGさんをディス(ラップで悪口を言うこと)。それに対しRGさんは、

「今日のお前のラップは散々 まるでいつものお前の漫談」

と返す。続いて品川さんは、

「やってくれたな 相方 闇営業 受けた俺たち嫌な影響」

と、RGさんの相方・HGさんの闇営業問題をネタにチクリ。最後はRGさんが

「今日は言わしてもらうぜ お前はお笑い界の裸の王様」
「俺に効かないイカサマ 吉本の先輩品川 品川」

と「先輩」を遠慮なしにけなした。芸人同士の強烈なディスり合いにより、判定は延長となった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中