2020年 7月 2日 (木)

家庭学習の「時間割」がしんどい 一部小学校など導入、助かりもするけど...働く親の戸惑い

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

「子どもたちが自分で学習を進められるよう、工夫されている」

   共働きやシングルの家庭を中心に、負担増加を感じる親がいることについては、次のように見解を示している。

「動画などを教材に取り入れる学校もあると思います。そうしたものを活用し、家庭内でお子さんと話し合いながら、学習を止めずに進めていくことも大事だと考えています。

各小学校の時間割表では、学習の具体的な順番や手立てを示し、それに沿うことで子どもたちが自分で学習を進められるよう、工夫がされていると思います。すべて保護者の方がついて教えなければいけないわけではないと考えております。

家庭学習中に分からないことがあれば、学校に連絡していただくことはできると思います。また、週に1回程度はお子さんの学習状況、健康状況を確認するように各学校に連絡しております。その中でいろいろな相談はできると考えております」(同)

   一方、渋谷区教委の担当者は12日、電話取材に、区立小学校で「家庭学習の時間割」を取り入れているところがあることは「把握している」とするものの、「具体的な学習の進め方は校長の権限」とし、区の指導で取り組んでいるわけではないと話している。必ずしも自治体が船頭となっているわけではなさそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中