2021年 3月 5日 (金)

LINEヘルスケア、現役医師に聞く「問題の背景」 専門外なのに回答も...「質を担保する仕組み、早急に」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

利用者側の注意点

   利用者側の注意点はどうか。

   やさしい皮膚科医さんは、

「すべての医師がすべての科に精通しているわけではないことを、一般の方にも知っておいて欲しいです。あくまで目安ですが、専門医資格を持っているのか、そこで何年ほど(専門医としての)研修をしているのかでしょうか。〇〇病院の〇〇科でどのようなポジションで何年間研修したとか、どんな論文をこれまでに書いてきたのか。そうしたプロフィールを確認しないと、医者のスキルはわかりません。LINEヘルスケアに関わらず、チェックするクセをつけるのが自己防衛として大事です。それと健康面の不安を感じたら、いきなりLINEヘルスケアのようなサービスや根拠のない情報を参照するのではなく、まずは公的情報や論文をあたってほしいです」

とアドバイスした。

   LINE広報にこのブログについての見解を求めると、

「当社の認識と異なる点も多く含まれておりますが、LINEヘルスケアでは、医師免許および本人確認を徹底し、当社所定の基準を満たした医師に参加頂いております。さらに、参加する医師には当社ガイドライン、各種法規制の遵守する事に同意頂いております」

と答えた。具体的にどこに認識の相違があるのかは明示しなかった。

(J-CASTニュース編集部 谷本陵)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中