2020年 12月 1日 (火)

小倉優香「降板」で光った、柏木由紀の「処世術」 定番のあいさつを...

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   タレントの小倉優香さん(21)がレギュラー出演していたラジオ番組「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ、関西ローカル)の生放送中に降板を直訴し、それから3週間が経った2020年8月26日に降板が正式に発表された。

   この日の夜は番組が生放送され、小倉さんの降板に言及。番組では、出演者の多くがリスナーからの下ネタメールを読み上げてあいさつするのが恒例化していたが、AKB48の柏木由紀さん(29)がこの日のあいさつで話題にしたのは「とってもおいしいビスケット」。普段よりも番組への注目度が高いことを気にしたとみられ、ケンドーコバヤシさん(48)は柏木さんの「処世術」に驚嘆していた。

  • AKB48の柏木由紀さん(2020年1月撮影)
    AKB48の柏木由紀さん(2020年1月撮影)
  • AKB48の柏木由紀さん(2020年1月撮影)

「皆さんへの直接のメッセージはないんですが」

   小倉さんをめぐる降板問題は7月29日の放送で発生。番組終盤に小倉さんが突然

「朝早く起きて夜早く寝るという生活をしてて、ちょっとラジオがつらくなったので、辞めたいと事務所に言ったんですけど、3~4か月話してくれないので、ここで言います。辞めさせてください」

と宣言し、それ以降は小倉さんが出演しない状態での放送が続いてきた。MBSは8月26日に書面で行った三村景一社長の会見で、小倉さんの番組降板を発表。この日夜の放送で、ケンコバさんが

「さて、皆さん、小倉さんの突然の降板発言があり、皆さんびっくりされてしまったと思うんですが、彼女なりの考えや思いがあったということだと思いますが、番組を卒業することに!まぁ、またどこかで会えたりもするでしょう。皆さんへの直接のメッセージはないんですが、彼女もね、1年ぐらいですか?もうちょい?1年半ぐらい?楽しい思い出もあるでしょうから、皆さんどこかで見かけたら、是非彼女のこと応援してあげてください」

などと経緯を説明した。

   その上でケンコバさんは、

「というね、メッセージを今日は、やっぱり言っておいた方がいいと僕も思っていたんですけれども、まさか、あの柏木さんの処世術...?」

と話した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中