2021年 10月 21日 (木)

小林麻耶の夫・國光吟は「異能者」!? YouTube越しに「チャクラ調整」「ダイエット」できると主張するけど...

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   フリーアナウンサーの小林麻耶さん(41)をめぐる番組降板騒動で、夫の國光吟(くにみつあきら・37)氏がにわかに注目を集めている。

   タレントの顔とともに整体師の肩書も持ち、スピリチュアル(霊的)な施術が得意だという。

  • 國光氏のユーチューブチャンネルより
    國光氏のユーチューブチャンネルより
  • 國光氏のユーチューブチャンネルより

痛みの原因は「幽霊」

   スタッフからの「いじめ」を主張しレギュラー番組「グッとラック」(TBS系)を降板、所属事務所「生島企画室」が「正常なマネジメント業務を行う事が困難」を理由に契約終了を発表......。

   小林さんの一連の騒動が注目を集める一方、夫・國光氏の独特な活動にも世間の関心が注がれている。小林さんとは18年7月に交際0日で結婚。19年6月からは「あきら。」名義でタレント活動もしている。

國光氏のインスタグラムより
國光氏のインスタグラムより

   公表しているプロフィールや報道によれば、國光さんは人気グループ「EXIlE」のバックダンサーを務めるなどダンサーとして活躍していた。整体師の道に進んだのは、外資系アパレル会社で勤務中の2011年に東日本大震災が起き、「人の身体のケアをしたい」との思いからだった。スピリチュアルな世界に造詣が深いようで、「痛みの緩和や霊性などいろいろ得意」と公言。施術では手を使わないケースもあるという。

   コロナ禍の20年4月からは、「遠隔施術」と「無料占い」も始めた。前者の料金は30分7500円(現在は1万5000円)。全身写真を使って"施術"するという。

通常の施術の様子(國光氏のインスタグラムより)
通常の施術の様子(國光氏のインスタグラムより)

   遠隔施術をめぐっては、ネットメディア「文春オンライン」が4月10日、「【不調は幽霊のせい!?】小林麻耶の夫が"テレワーク遠隔施術"で顧客に告げた驚きのメッセージとは?」とのタイトルで、施術を受けた女性の体験談を報じた。体の節々の痛みなどに悩まされていたこの女性、國光氏から告げられた原因は「幽霊」だった。施術の効果も感じなかったという。

「再生するだけでダイエット」

   國光氏は文春の取材を受け、ブログでこうつづっている。

「僕は結局『胡散臭い』という言葉はついてきてしまうかもしれませんが、普通の人とは違う方法で施術ができます。施術という言葉も無理矢理施術という表現をしているだけで、なんという言葉で表したら良いかわからないのです」
「いも、なに占いですか?と聞かれても、なんとなく感じたり、分かったり、メッセージが来たり、それが当たってたり、当たってました、と言われることがあるのです。なので占いも無理矢理、占いと表現しています」

   6月からはユーチューブも始めた。こちらも國光氏の個性が強く反映されている。

國光氏のユーチューブチャンネルより
國光氏のユーチューブチャンネルより

   動画のタイトルの大部分は「再生するだけで〇〇」。伏字には「脳の活性化」「チャクラの調整」「浄化」「小顔効果」「腰痛緩和」など、健康上の悩みや外見のコンプレックスが入る。

   実際に「再生するだけでダイエット」との動画を視聴してみると、「いつもありがとうございます。あきらです。10分ほど無言になるのですが、再生していてください。では始めます」との國光氏のセリフとともに、「ダイエットDiet AKIRA」と書かれた紙が延々と映し出されるだけだった。

   にわかには信じがたいが、動画説明欄では「横になってリラックスして再生してください。僕は痩せてきました」と有効性を協調している。

國光氏のユーチューブチャンネルより
國光氏のユーチューブチャンネルより

小林さん「突然っ!!! 身体が動き始めました」

   小林さんの騒動後、國光氏の活動もクローズアップされている。

   一方、小林さんもスピリチュアルへの傾倒が知られている。18年7月のブログで、「世界一磁場が強いとされる(スペインの)エスヴェトラ島 エスヴェトラ島が見えるスポットに行きました!」「エスヴェトラ島を見ていたら突然っ!!! 身体が動き始めました」と神秘体験を報告するほか、20年6月には占いの一種「数秘術」の有料診断サービスの監修も務めた。

小林さんのブログより
小林さんのブログより
小林さん監修の数秘術サービス「小林麻耶の幸せ数秘」公式サイトより
小林さん監修の数秘術サービス「小林麻耶の幸せ数秘」公式サイトより

   夫婦で共同ユーチューブチャンネル「コバヤシテレビ局」も運営しており、11月13日の配信では仲睦ましげに瞑想にふけっていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中