2021年 2月 28日 (日)

タイツとレギンスって何が違うの? 小学校「独自校則」記事で疑問続出→その違いは...

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   「タイツの着用は認めるが、レギンスは認めない」。熊本日日新聞が2021年2月5日、県内の一部小学校に存在するというルールについて報じた。

   この報道を受けてネット上ではルールについて疑問の声が上がる一方、そもそも「タイツとレギンスの違いがわからない」と悩む人も多いようだ。

  • これはタイツ?レギンス?(画像はイメージ)
    これはタイツ?レギンス?(画像はイメージ)
  • これはタイツ?レギンス?(画像はイメージ)

「名前が違うだけかと思ってた...」

   「『タイツOK、レギンスはダメ』 なぜ? 小学校独自ルール 保護者に戸惑い 」と題した熊本日日新聞の記事によれば、レギンスは肌が一部露出することもあるため、防寒用としてはそぐわないとの理由をあげる学校もあるという。こうした報道に、ネット上では首をかしげる人が続出している。

   「あら探ししたような理由だね。それ言ったら冬季はスカート、ショートパンツ禁止じゃないとおかしいでしょ。肌が出てたら防寒にならないって」
   「未だにこんなこと言ってる教育現場に呆れます」
   「私的にはレギンスを履いて靴下の方が着替えがしやすいと思うんですが」

   すでに一般的に流通しており、防寒用としても浸透しているアイテムを縛るルールに対し時代にそぐわないとする声があがっている中、「そもそも、タイツとレギンスって何が違うの?」とするコメントも目立つ。

   「タイツとレギンスの違いがわからないおばあさんです」
   「タイツとレギンスって同じもので名前が違うだけかと思ってた...」
   「レギンスとタイツって同じじゃないの!?って言うおじさん達!おれも仲間だよ!」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中