2021年 4月 23日 (金)

フワちゃんは「放送事故メーカー」なのか 露出に失禁...過去のハプニングを振り返る

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   お笑い芸人でYouTuberのフワちゃん(27)が、2021年2月26日放送の「グッとラック!」で、思わぬ赤っ恥をかいてしまった。

   フワちゃんに異変が起きたのは8時22分頃。この日は左肩のみに布地がある片側タンクトップと、シースルー状の両側タンクトップを重ね着した上で出演していたフワちゃんの右胸に、何やら暗い箇所が。数分後には「フワちゃん乳首ちょっと見えてない???大丈夫???」といった心配の声がツイッターに上がり始めたのだ。

  • フワちゃん(2020年撮影)
    フワちゃん(2020年撮影)
  • フワちゃん(2020年撮影)

「あの、ちょっと乳首見えてたらしい。ホントにすいません!」

   その後、フワちゃんは着席しつつもブランケットにくるまるなど、ハプニングに気付いたかのような素振りを見せたものの、8時42分頃にはブランケットを腰から下のみに巻き付けながらトークを展開。このため、やはり、右胸に暗い箇所が視認できる状況となった。このため、ツイッター上には「グッとラックに出てるフワちゃん...乳首出てない 誰か...隠して...」といった心配の声が相次いだ。

   そして、9時7分頃、フワちゃんは番組で「1回みんなに謝んないといけないことがあって。あたし、さっき、あの、ちょっと乳首見えてたらしい。ホントにすいません!」と、遅ればせながら「緊急事態」が起きていたことに気付いたとして謝罪。さらにツイッターで「本当にすみません!!!!!グッとラックで乳首見えてたらしいです!!!!!!」と、改めて謝罪したのだった。

   本人のツイッターの謝罪ツイートの「!」の多さからして、本人は相当驚いたのだろう。これら、意図せずして「放送事故」を起こしてしまったフワちゃんには「フワちゃん 乳首 で検索した私は負け」といった、不覚にも笑ってしまったとするツイートが相次いでいるが、実は、フワちゃんの乳首をめぐっては、以前にもツイッター上で騒動が起きていたのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中