2022年 10月 4日 (火)

読売テレビアナが「文化人」を「害悪」批判 三浦瑠麗氏が猛反論「報道に携わる人は気をつけられた方がいい」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

「表現の自由ですが、報道に携わる人は気をつけられた方がいい」

   野村アナが文化人の発言を害悪だと指弾したことについては、こう投稿した。

「表現の自由ですが、報道に携わる人は気をつけられた方がいいと思いますよ。なぜなら自分の推進する政策に反対する人の言論を封殺することは、政策検証に蓋をし、独裁にも繋がりうるからです。人流抑制がベストの選択肢かあなた自身分からないのならば、それは正に私が指摘した『副作用』の部分が大きく、また感染拡大自体が複合要因で起きているからです」

   三浦氏は6月17日、「野村明大解説委員への質問」と題して、コンテンツ配信サイトnote上の自らのページ「山猫日記」に長文の質問状をアップした。そこでは、「個々人が感染対策をすることにきちんと注意を払ったうえで、政策検証や政策提言の意味で人流抑制策の効果に対して異論を述べることは『害悪』にあたると考えるか。また、もし『害悪』にあたるとすれば人流抑制策は一切検証できないことになるが、その場合のメディアは報道の自由をきちんと行使していると考えられるか」などと野村アナに問うている。

   三浦氏は、野村アナに対し、19日までに文書などでの回答を求めている。

   野村アナは18日夜時点で、三浦氏の抗議について、ツイッター上では発言していない模様だ。

(J-CASTニュース編集部 野口博之)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中