2022年 1月 24日 (月)

長谷川京子&新藤晴一離婚、おぎやはぎ矢作が「予想」していた 発言再注目「絶対毎年入れんの」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   2人組バンド「ポルノグラフィティ」の新藤晴一さん(47)と俳優の長谷川京子さん(43)の離婚について、お笑いコンビ「おぎやはぎ」の矢作兼さん(50)がテレビ番組で予想していたと、ツイッターで話題になっている。

   新藤さんと長谷川さんは2021年10月29日、連名でコメントを発表し、価値観の違いなどで数年前から話し合い、1年間の別居を経て離婚したと明らかにした。

  • おぎやはぎ矢作兼さん(2017年撮影)
    おぎやはぎ矢作兼さん(2017年撮影)
  • おぎやはぎ矢作兼さん(2017年撮影)

TBS「クイズ☆正解は一年後」で、20年に離婚すると予想

   2人は、08年に結婚し、その後に長男と長女が生まれたが、15年に新藤さんの不倫疑惑が報じられるなどした。

   矢作さんが離婚を予想したのは、20年12月30日放送のTBS系バラエティ番組「クイズ☆正解は一年後」だ。

   1年前に収録した同年の予想クイズを答え合わせする番組で、矢作さんの収録での発言を紹介した。収録では、「今年離婚する芸能人は?」の質問に、矢作さんは、「長谷川京子 ポルノグラフィティのギター」と書いたパネルを掲げた。すると、出演者から「おー」と声が上がり、タレントの有吉弘行さんが「なくはないなあ」とうなずく。

   矢作さんは、「だいたい、あの顔になってくると、だいたい離婚するから」とし、FUJIWARAの藤本敏史さんから「あの顔って、どの顔やねん」とツッコまれていた。

   結局、20年に2人が離婚するという予想は外れたが、21年9月30日発売の週刊誌「女性セブン」で2人が別居して離婚危機にあると報じられた。

   これに対し、矢作さんは、同日放送のTBSラジオ番組「おぎやはぎのメガネびいき」で、テレビでの自身の予想について取り上げた。「ハセキョー好き」だと告白したうえで、「ついに、俺のあれが当たるときがくるのかなあ」と週刊誌報道への感想を漏らし、2人について、「必ず入れてんの、離婚しそうなほうに。絶対毎年予想に入れんの」と強調した。

   相方の小木博明さんが「まだこれ別居だからね」とクギを刺すと、矢作さんは、「今年は分かんないかあ」とも話していた。

   矢作さんが離婚を予想していたことについては、ツイッター上などで話題になっている。「矢作、惜しかったな あと1年早ければドンピシャ正解やった」などと書き込まれていた。

(J-CASTニュース編集部 野口博之)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中