2021年 12月 6日 (月)

宝塚歌劇公式ショップ「キャトルレーヴ東京劇場店」が営業終了へ 20年の歴史に幕

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   宝塚クリエイティブアーツ(本社:兵庫県宝塚市)は2021年11月19日、グッズ販売店「キャトルレーヴ東京劇場店」の営業を12月26日に終了すると発表した。

   2001年1月の開店以来、東京宝塚劇場(東京都千代田区)で宝塚歌劇団の公式グッズを販売してきた。利用は観劇者に限られている。

  • 東京宝塚劇場
    東京宝塚劇場
  • 「キャトルレーヴ東京劇場店の営業終了について」(キャトルレーヴ公式サイトより)
    「キャトルレーヴ東京劇場店の営業終了について」(キャトルレーヴ公式サイトより)
  • 東京宝塚劇場
  • 「キャトルレーヴ東京劇場店の営業終了について」(キャトルレーヴ公式サイトより)

来春には新店舗の予定も

   営業終了は19日にキャトルレーヴ公式サイトで発表された。

「これまで永きにわたりご愛顧を賜り、心から感謝申し上げます。営業終了までの間、引き続きご愛顧賜りたく、何卒よろしくお願い申し上げます」

   東京で展開している店舗に関して、劇場内にある「東京宝塚劇場2階ショップ」および「キャトルレーヴ日比谷店」は営業を続けるとする。

   来春には東京宝塚劇場の近隣に「キャトルレーヴ」の新店舗が開店される予定だ。詳細は後日、公式サイトなどで知らせるという。

   ファンらの間では、「えー!!と思ったら新店舗に移るのね」「営業終了に驚いた。移転って事ね。一安心」などの反応が広がっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中