2021年 12月 6日 (月)

朝倉未来、素人の鼻折るも「それくらいの覚悟持ってるでしょ」 喧嘩企画の裏側暴露「手加減した」

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   総合格闘家でYouTuberの朝倉未来さんが2021年11月20日、自身のYouTubeチャンネルで、ABEMAで生配信された動画企画「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」の裏話を暴露した。

  • 朝倉未来さん(写真:Motoo Naka/アフロ)
    朝倉未来さん(写真:Motoo Naka/アフロ)
  • 朝倉未来さん(写真:Motoo Naka/アフロ)

「レジから棚から、すべてが発泡スチロールなんですよ」

   「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」は、オーディションで選ばれた挑戦者たちが朝倉さんに挑み、挑戦者が勝利すれば1000万円の賞金が得られるという企画だ。「喧嘩屋」久保田覚さん、タレントで後藤真希さんの弟・後藤祐樹さん、Bigbangウェルター級王者のモハン・ドラゴンさんの3人の挑戦者を、朝倉さんはいずれも1分以内に倒し、見事勝利。現役格闘家の強さを見せつけた。

   朝倉さんは「1000万企画を終えて」と題した動画で、

「結果的に言うと、過去最高視聴だったみたいで。ペーパービューエリア(有料配信)で。こういう過激な企画っていうのは、好きな人多いんだな」

と手応えを語った。

   プロレスラーでYouTuberのシバターさんが「素人相手に対してやりすぎだ」と、同企画に苦言を呈する動画をアップしていたことを受け、

「僕がこの企画を受けたのは、格闘技を盛り上げたいから。一肌脱ぐかという感じでやっているんであって、俺も別に弱い者イジメをしたいわけではないし」

   と企画を受けた意図について強調した。

   「マウスピースをしていなかったのでは」との指摘に対しては、「マウスピースは全員していました」ときっぱり否定。

   「床がコンクリートなのに思い切り投げたのは危険」とする声には、

「あれ実は全部セットで。コンビニのところで言うと、すべてのもの。レジから棚から、すべてが発泡スチロールなんですよ」

   とストリートファイトの現場は作り込まれたセットであったことを明かした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中