2022年 5月 22日 (日)

ステーキ食べ放題「好評につき仕方なく再開」 コロナ禍のホテルが赤字覚悟で取り戻す「賑わい」

機能が進化した八角形ベゼル型"G-SHOCK"

やっぱり赤字だったステーキ食べ放題

   それでは、どんなことが「仕方ない」のだろうか。坂本さんは、ステーキ食べ放題の開催は赤字なのだと明かす。

「原価と売値で商売として見合っておりません。しかし多くの方に喜んでいただけているので、ホテルとしても『仕方なく』やりますよと、面白おかしく再開をお伝えしました。
コロナ禍で多くの方が外出しにくくなっていますが、『こんなこと言ってるところだから1回くらい行ってみようかな』と出かけるきっかけになればと思います」

   「仕方なく再開」という文言は、ヘリテイジ・グループ代表の杉田憲康オーナーの呟きから生まれたのだという。坂本さんはそんな杉田オーナーを「型にはまらず驚かされることをいうリーダー」だと評した。

   このような赤裸々な背景がにじむ文言は、ツイッター上で大きな注目を集めている。2021年12月4日、「仕方なく再開」の垂れ幕を紹介すツイートが投稿されると、「正直で好感持てます」「潔い」「仕方ないから行くか」といった声があがった。発端の投稿は12月7日13時現在までに、1.5万リツイート、7万「いいね」を超える反響が広がっている。

   坂本さんは、ツイッター上で話題になっていることを知らなかったそうで、反響を伝えると「すごいですね」と感嘆を漏らす。

「率直に非常に驚いております。ホームページやフェイスブックで宣伝はしておりましたが、ツイートしてもらえるようなことは今までなかなかありませんでした。
ちょっとした文言で話題になるということは、慎重に取り組まなければいけないなと感じますが、これだけリツイートされることはすごいことだと感じます」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中