楽天・三木谷社長が旗振り、779社が「新経済連盟」を発足

印刷

   楽天の三木谷浩史社長を「旗振り役」に、インターネット企業などで構成する新たな経済団体、「新経済連盟」(新経連、英語名JANE)が、2012年6月1日に発足した。

   楽天やグーグル日本法人、ディーエヌエー(DeNA)、サイバーエージェントなどのネット企業を主体に、味の素や電通、富士通など779社の会員企業で構成している。今後、ネット業界以外からも参加を募る。

   代表理事である楽天の三木谷社長は発足の記者会見で、「新経済、ニューエコノミーの連盟であり、ITやeビジネス以外の既存ビジネスに新しいやり方を取り入れようとする企業や、ベンチャー企業を幅広く受け入れていく」と抱負を述べた。

   ITの活用を通じた産業界の競争力の向上を呼びかけ、薬事法改正やネット選挙の解禁、電力政策などで積極的に提言していく考え。また、「経団連に対抗しようなどと、まったく思っていない」とも語った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中