2019年 10月 16日 (水)

「何ひとつ変えられなくて」山口さん卒業、他メンバーも葛藤 NGTは口重く、声上げたのは...

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   NGT48の山口真帆さん(23)ら3人が2019年4月21日に卒業発表したことを受け、NGT48メンバーよりも先にSNSで3人の卒業に触れたのは、AKB48の岡田奈々さん(21)やグループ総監督の向井地美音さん(21)、卒業を直前に控えたHKT48の指原莉乃さん(26)だった。

   AKB48グループのメンバーのアカウントには、運営会社のAKSの対応を非難する声が次々に寄せられる。特に岡田さんは「AKSに所属している限り応援できない。ごめんなさい」というファンの声に返信し、「どうしたらいいのかもわからず何も出来なくてごめんなさい...」と苦渋をにじませた。

  • 劇場公演でグループからの卒業を発表するNGT48の山口真帆さん(c)AKS
    劇場公演でグループからの卒業を発表するNGT48の山口真帆さん(c)AKS
  • 時折手紙に目を落としながら卒業の理由を説明するNGT48の山口真帆さん(c)AKS
    時折手紙に目を落としながら卒業の理由を説明するNGT48の山口真帆さん(c)AKS

「でももう限界。AKS に所属している限り応援できない」

   山口さんが卒業を発表した「チームG」千秋楽公演に先立って、早川麻依子支配人(44)があいさつに立った。だが、拍手も歓声もあがらず、直後には「待ってるからー!」「うそつくな!」といった内容のヤジが飛んだ。「チームG」についていえば、ファンもAKS側の対応を冷ややかに受け止めている人が多いことがうかがえる。

   卒業発表から2時間ほど経った22時12分に岡田さんが「755(ナナゴーゴー)」に書き込んだ一言が、「何故なのだろうか」。ファンの

「なぁちゃん(編注:岡田さんの愛称)のことは人として好きだし応援してる。でももう限界。AKSに所属している限り応援できない。ごめんなさい。今までありがとう」

という声には、

「好きになってくれて本当にありがとう どうしたらいいのかもわからず何も出来なくてごめんなさい...」

と、なすすべがない様子だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中