2021年 7月 28日 (水)

読売テレビアナが「文化人」を「害悪」批判 三浦瑠麗氏が猛反論「報道に携わる人は気をつけられた方がいい」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   大阪・読売テレビで朝の情報番組「す・またん!」などを担当する野村明大アナが、人流と感染の関係について発言した「文化人」について、「害悪だ」とツイッターで批判した。

   これに対し、国際政治学者の三浦瑠麗氏が自分のことだとして、ツイッターなどで猛反論し、インターネット上で関心を集めている。

  • 三浦瑠麗さんがツイッターで抗議
    三浦瑠麗さんがツイッターで抗議
  • 三浦瑠麗さんがツイッターで抗議

読売テレビ・野村アナは、人流と感染の関係についての発言を批判

「人流を減らしても感染者が減るわけではない...とかテレビで堂々と言ってしまう文化人がいて、もう唖然ですね...」

   読売テレビの野村アナは2021年6月15日、ツイッターでこう切り出した。

   そのうえで、この文化人に対して、こう強調した。

「人流を減らすことがベスト選択かは分かりませんが、感染者が減ることは、『絶対』です。 言論の自由は大切ですが、この程度の人が公然と発信することは、害悪だと思います」

   野村アナは、文化人が誰かは明かしていないが、国際政治学者の三浦氏は17日、自分のことだと考えられるとして、野村アナのツイートに抗議した。

   自身が15日にフジテレビ系情報番組「めざまし8」に出演したときの発言を指しているとし、次のように野村アナにツイッターで反論した。

「人流とは昨秋のようにそれだけで感染拡大には繋がらない場合もあり、減少との因果関係を確実に証明できるわけでもありません。複合要因で感染が左右される時に一つの因子を『絶対』というのは非科学的ですねえ」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中