2018年 10月 17日 (水)

翁長雄志さん

印刷

沖縄副知事による「意識混濁」会見と同じ日 翁長知事が死去

   沖縄県の翁長雄志(おなが・たけし)知事が2018年8月8日、すい臓がんのため入院先の浦添市内の病院で死去した。67歳だった。沖縄タイムスなど各メディアが8日夜、報じた。

   翁長氏は米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設阻止を掲げて14年に初当選。国との法廷闘争を繰り返し、18年7月27日に埋め立て承認取り消しの手続きを進めることを表明したばかりだった。11月に予定されている県知事選への出馬を明言しないままでの死去で、移設阻止を目指す「オール沖縄」勢力にとっては後継の候補者選びが急務になる。

[続きを読む]

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中